スマホ対応3つの方法

レスポンシブデザイン

ホームページのスマホ対応・モバイル対応には、
大きく分けて3つの方法があります。

スマホ専用サイトを制作

端末別にファイルを表示

レスポンシブデザイン

一つめの「スマホ専用サイトの制作」では
URLが別になるため
シェアしたり、リンクしたりした場合に混乱する可能性が高く、
SNS時代にマッチしない古い方法です。

二つめの「端末別にファイルを表示」は、
スマホ閲覧者にはスマホ用のファイル、パソコン閲覧者にはパソコン用のファイルを表示する、という方法です。
読み込み時間が長くなったり、検索エンジンがきちんとインデックスできなかったりします。

三つめの「レスポンシブデザイン」は、
一つのファイルで、閲覧端末幅に合わせて表示を変える変えるシンプルな仕組みです。
スマホ時代・SNS時代に適合した最新デザインとなります。


SEO・集客に強いレスポンシブデザイン

Googleが公表している資料↓
Google モバイル SEO の概要

Googleは、以下の理由をあげてレスポンシブデザインを公式に推奨しています。

  • ユーザーが共有しやすい
  • リンクしやすい
  • SNSでシェアしやすい
  • 検索エンジンが把握しやすく、正確
  • 読み込み時間が短い
  • エラーが発生しにくい

さらに、
「閲覧時間が伸びる」「売上アップにも貢献する」ことも、統計を示して説明しています。

つまり、SEO・集客に強く、売上UPにも貢献する…
それがレスポンシブデザイン、ということなのです。

アップル、ルイビトンなどの主要企業ホームページはもちろん、
世界的に「ビジネスホームページはレスポンシブデザイン」という流れが広がっています。

レスポンシブデザインで
集客に強い
ホームページを!


関連ページ

集客ホームページ制作SEO

レスポンシブデザインでホームページ制作

「モバイルフレンドリーテスト」実施

「電話タッチボタン」など最新機能を搭載

集客HP制作SEO
HOME

お気軽に!!
資料請求