SEOホームページ > SEO用語 > 独自ドメイン

独自ドメイン

独自ドメインとは、世界で一つだけのドメインのことをいい、
ビジネスでホームページを持つ場合は「必須」といえます。

独自ドメインとは

無料のサーバースペースや、無料ブログ、無料作成できるホームページシステム(Wixなど)の場合、
そのシステムを運営している会社が「サブドメイン」や「サブディレクトリ」などを提供します。

このように提供された「独自ドメインでない」ドメインの場合、
そのドメインは、あなたの会社が管理できないものになります。
(システム運営会社が管理するドメインです)

独自ドメインでない場合のデメリット

独自ドメインでない」場合、

  • 共有している他サイトの「スパム行為」などのマイナス影響を受ける
  • 自分で努力した履歴が、ドメインの力として残らない
  • サービス提供者がサービス終了した場合、ゼロになる
  • URLを見れば、一般の人でも「無料作成」「無料スペース」を使っていることがわかるので、信頼されない

などのデメリットがあります。

本格的な制作前のイメージづくりのために活用したり、
趣味のサイトなどの場合ならいいのですが

ビジネスを行うためのホームページを作成するなら
「独自ドメイン」は必須なのです。

「独自ドメイン」であれば、
自分の会社が積み上げてきた時間や労力が「力」となって蓄積されますし、
一般の人が「いいな」と思ってしてくれる「リンク」もドメインの強さとして引き継がれます。

ドメインとSEO

ドメインとSEOの関係をご説明します。

検索エンジンは、各ワードの中で検索結果に表示させるのは
1つのドメインから2つまで、としています。

ですので共有ドメインの「サブディレクトリ」でホームページを運営していると
同業他社が同じサービスを利用している場合、
あなたのページが検索結果に表示される確率はかなり低くなります。

つまり、SEO効果を考えるなら
独自ドメイン」または「サブドメイン」である必要があります。

また、「独自ドメイン」であれば
どのようなドメインであってもSEOに影響はありません。

abcdefg.com でも
xyzabcd.com でも

どちらでもSEO効果は同じです。

また
abcdefg.com
abcdefg.net
abcdefg.jp
abcdefg.info

など、どれを選んでも、SEO効果に違いはありません。

ドメイン取得のポイント

では、どのようなドメインを選べば良いでしょうか?

独自ドメインであれば、SEO効果に違いはありませんので
選ぶポイントは

わかりやすさ

です。

たとえば、あなたが横浜で「山本整骨院」を開業している場合なら、

yamamoto-seikotu.com
seikotu-yamamoto.com
yokohama-seikotuin.com

など、できるだけ短くて、お店の名前や地域名にちなんだ
「わかりやすい」ものを選ぶとよいかと思います。

実際にドメイン会社のサイトで
取得したいドメインを入力してみてください。

もしかしたら、取得したいと思ったドメインは
すでに他社が使っているかもしれません。

この場合は

yamamoto-seikotu.com
yamamoto-seikotuin.com
yamamotoseikotu-yokohama.com
yamamoto-seikotu.net
yamamoto-seikotu.info
など
いろいろ調べて、空いているものの中から「これだ!」と思えるものをお選びください。

シンプルで、わかりやすいものを!


SEOに強いホームページ制作

SEOホームページ

SEOホームページは、「独自ドメイン」をはじめ、現代SEOに必要なすべての施策を、ホームページ制作時にセッティングいたします。

しかも、SEO対策がすべて制作費に含まれており、SEO対策費は無料(0円)です!

新時代のホームページ制作で、ビジネスを大きく拡げてください。

点線

【関連ページ】