SEOホームページ > SEO用語 > リンク否認ツール

リンク否認ツール

リンク否認ツールとは、
リンクスパムなど、ウェブサイトの検索順位を下げる悪質なリンク・低価値のリンクを
否認して、リンク効果をなくすためのツールです。

グーグルのサーチコンソール(Search Console)に搭載されたツールとなりますので
まず、サーチコンソール登録が必要です。

悪質なリンクとリンク否認ツール

では、「リンク否認ツール」がどのような時に必要になるのか?
使い方などを見て行きましょう。

リンク否認が必要となるケース

ペンギンアップデートという検索順位を決めるアルゴリズム変更(2012年)により、
質の低いリンクを受けるウェブサイトの評価が下がるようになりました。

とくに、悪質なリンクが貼られていると、検索エンジンスパムと認定され、
検索順位が大きく低下する(圏外になる)ため、
このようなリンクに対して「否認する」「リンクを外す」ことが必要となったのです。

では、実際に「リンク否認ツール」を使う必要があるケースはどのようなものでしょうか?

  • サーチコンソールで「手動による対策」と認定されたとき
  • 明らかに悪意あるスパムリンクで攻撃を受けているとき

どのようなことか見て行きましょう。

手動による対策

手動による対策」とは、
意図的に(検索順位を上げる作為的な行為として)低品質サイトなどからのリンク貼り行為がある、と検索エンジン(Google)から判断されたときの「警告」です。

通常、Googleからメールで通知され、
サーチコンソールの「手動による対策」ページに、
「このサイトのページへは不自然な人為的、偽装、悪質なリンクが認められました」などの表示が出ます。

これを放置しますと、確実に検索順は下がりますので、
「リンク否認ツール」で対策する必要があります。

悪意あるリンク攻撃

あなたのウェブサイトの検索順位を落とすことを目的に
低価値のリンクが大量に貼られる場合があります。

このような状態の場合は、放置せずに「リンク否認ツール」で対応することを検討しましょう。

このような悪質リンクがあるかどうかを調べる方法は、

① サーチコンソールの「リンク」を開き
②「上位のリンク元サイト」の「詳細」をクリックして
③ リンク元データをダウンロードして、1つ1つチェックします。

リンクデータのダウンロード

対策が必要ないケース

上記の2つ(「手動による対策の警告」「大量の悪質リンク攻撃」)以外の場合はどうでしょうか?

低価値のリンク、たとえば、
相互リンク」「コピーサイトからのリンク」「SEO会社からの有料リンク」「自作自演のリンク」「アフィリエイトからのリンク」
などです。

結論から言いますと
「リンク否認ツール」を使うかどうかは慎重に判断すべき、です。

なぜなら、現在、検索エンジンは
「低価値のリンクは無効化」しているからです。

つまり、現在では(2016年以降)、
低価値のリンクが貼られていても「無視され、マイナスにはならない」ということです。

ですので、検索順位が上がらないからといって、あせって低リンクを外したり、リンク否認ツールをやたらと使う必要はありません。
慎重にリンクの状態をチェックして、判断してリンク否認ツールを使うようにしてください。

【Googleの説明】
リンク否認ツールを使うときの説明として以下の内容が表示されます。
     ↓   ↓
これは高度な機能なので、慎重に使用する必要があります。使い方を間違えると、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスに悪影響が及ぶ可能性があります。ご自分のサイトに対して、スパム行為のあるリンク、人為的リンク、品質が低いリンクが数多くあり、それが問題を引き起こしていると確信した場合にのみ、サイトへのリンクを否認することをおすすめします。

リンク否認ツールの使い方

では「リンク否認ツール」の使い方を見て行きましょう。
まず、↓をクリックして開いてください。

https://www.google.com/webmasters/tools/disavow-links-main

表示されているURLが自分のサイトであることを確認して、
「リンクの否認」をクリックしてください。
  ↓
新しいページが開きますので、もう一度「リンクの否認」をクリック
  ↓
「ファイルを選択」をクリック

リンク否認ツール「ファイルを選択」をクリック

以下のようにテキストファイルに書き、アップロードします。

# 否認するページ 2 件
http://spam.example.com/stuff/comments.html
http://spam.example.com/stuff/paid-links.html

# 否認するドメイン
domain:shadyseo.com
  • 否認する URL またはドメインを 1 行につき 1 つ書く。
  • ドメイン(またはサブドメイン)を無効にするには、「domain:」と書き、その次にドメインを記述します。
  • ファイルはテキストファイル( UTF-8 または 7-bit ASCII)
  • ファイル名の末尾は .txt にする。
  • 行の先頭に「#」を付けて自分のコメントを追加することもできます。

アップロードしたら、「送信」をクリックして完了です。

  • 「手動による対策」対応でリンク否認ツールを使った場合は
    「再審査申請」をしてください。
    (サーチコンソールの「手動による対策」ページに「再審査申請」があります。)

関連ページ