SEOホームページ > SEO用語 > URLの最適化

URL最適化

URLの最適化とは、

  • 閲覧者の利便性向上
  • 外部からのリンク先の統一
  • 検索エンジンの巡回URLの統一

などを目的としたURL対策であり、
SEOにプラス効果を持ちます。

URL最適化

URLの最適設定

各ページのURLを設定する際は、シンプルでわかりやすいものにしましょう。

検索エンジンはURLに含まれる文字を理解して評価対象にすると言われていますので
ページの内容と関連するものを選択した方がよいです。

  • URLはシンプルでわかりやすく
  • 基本的に、英語で設定するのがベター
  • 長い文字列はハイフン「-」で区切る
  • 小文字で統一する

たとえば、このページのURLは
https://nature-company.com/index.php?url-optimization

ページ名を「url-optimization」としています。

このようにページ名設定=URL設定することで
ユーザーにも、検索エンジンにも内容が伝わりやすくなります。

日本語のURLは?

「日本語のURLはSEO効果がある」と言われることもありますが
欠点は、ユーザーがコピーするときに日本語部分が長い文字列に変換されますので、
URLがとても長くなってしまうことです。
英語で表示することで、使いやすく・SEO効果も高めることができます。

URLの正規化

URLの正規化とは

  • 「www なし」と「www あり」をどちらかに統一
  • SSL対応している場合は「https」に統一
  • URL最後の「/index.html」などを「/」に統一

など行うことです。

これにより
検索エンジンが重複して(別ページとして)評価してしまうことを避け
ユーザーがリンクするURLが統一されることで
SEOにプラスの効果がもたらされます。

URLの正規化の方法

URLの正規化は、
301リダイレクト」(恒久的な転送)により行うことがGoogleが推奨し、最も効果的で確実な方法となります。

「301リダイレクト」は、サーバーで「.htaccess」に設定して行います。

以下の内容をコピーして、適宜変更して設定してください。

https に統一

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

index html なし に統一

RewriteEngine On
RewriteCond %{THE_REQUEST} ^.*/index.html
RewriteRule ^(.*)index.(html|php)$ http://○○○ドメイン名○○○/$1 [R=301,L]

wwwなし に統一

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.○○○ドメイン名○○○.co.jp
RewriteRule ^(.*) http://○○○ドメイン名○○○.co.jp/$1 [R=301,L]

URLの最適化は見落とされがちですが、
しっかり対策してSEO効果を上げて行きましょう。

sen-2.png