モバイル最適化は最新のSEO!

追加料金「なし」でモバイル最適化するホームページ制作

ほとんどのホームページ制作業者
スマホ対応サイトを作れても
「モバイル最適化」を行っていません

「モバイル最適化」とは、
スマホやタブレットに対応表示するだけはなく
モバイル端末での閲覧者(ユーザー)が、快適に閲覧できる環境をつくることです。

これを「モバイルユーザビリティー」というのですが
SEOにおいても最も重要な対策の一つとなります。

「モバイル最適化」
追加料金「なし」!

従来の常識を変える
新しいホームページ制作方式です。

なんでモバイル最適化が必要?

インターネットの利用は、従来の「パソコン中心」から、「モバイル中心」に大きく移行しています。
ウェブサイト閲覧において、スマートフォン利用率は50%を超えています。(総務省の調査)

こうした中で、Googleは、検索順位の決定方式を2018年から大きく変更しました。

現在、検索エンジンは「モバイル情報だけ」を取集して、PC版・スマホ版共通の検索順位を決定しています。

モバイルファーストインデックスの仕組み

そして、SEOに重要な内容は
モバイル版での「タグ設定」「コンテンツ」だけではなく、

モバイルユーザーにとって
「快適な閲覧状況か?」「読みやすいか?」「表示スピードは十分か?」

などがとても重要な要素とみなされるようになっています。

検索で上位化するためには「モバイル最適化」は必須の時代となっていのです。

モバイル最適化…なにが必要?

モバイル最適化に必要となる主なものは、以下の3つとなります。

  • スマホ対応表示
  • モバイルフレンドリー
  • モバイル表示スピード

モバイル最適化に必要な3つとは?


最初の「スマホ対応表示」とは、モバイルに対応した表示設定を行うことです。

Googleが推奨し、集客やSEOに強いのは「レスポンシブデザインです。
  ↓をご確認ください。

⇒スマホ対応

そして、SEO上とても重要な対策が
「モバイルフレンドリー」
「モバイル表示スピード」
の2つ
となります。

モバイルフレンドリー

モバイルフレンドリーの徹底

モバイルフレンドリーとは、
モバイル端末(主にスマートフォン)での、以下の内容となります。

  • 文字の大きさが十分
  • 読みやすい
  • スマホ画面からはみ出しがない
  • ボタン間隔が十分でタッチしやすい
  • スマホで非表示となるシステムを使っていない

SEOホームページでは、
Googoleが提供する「モバイルフレンドリーテスト」を行って
「このサイトはモバイルフレンドリーです」と、合格表示が出るところまで、細部にわたって仕上げて行きます。

モバイル表示スピード

スマホでの十分な表示スピード

モバイル表示スピードとは、
モバイル端末(主にスマートフォン)での、表示スピードのことで
検索順位に大きな影響を与えます。

Googleが提供する「表示スピードチェック」(モバイル版)
30点以下なら、SEOにマイナスの影響を与え、
20点以下なら、検索で上位表示することは「ほぼ不可能」になります。

ですが、ほとんどホームページ制作業者がこのことを「知らず」、
表示スピードにマイナスになる制作手法を行い、
検索で上位化できないホームページを制作してしまっています。

たとえば、以下の制作方法は避けなければなりません。

  • 重い画像をそのまま表示
  • 外部システムの読み込み
  • 表示を遅くするシステム導入

SEOホームページでは、
上記の内容を絶対に行わず、
Googoleが提供する「表示スピードチェック」(モバイル版)でOK水準になるまで表示スピードを作り込んで納品しています。

SEOホームページの

モバイル最適化

レスポンシブデザイン!

レスポンシブデザインで制作

Googleが推奨する
表示スピードの速いデザイン採用!

モバイルフレンドリー

モバイルフレンドリー

モバイルフレンドリーテスト
合格させて、SEO強化!

表示スピードOK!

モバイル表示スピード

十分なモバイル表示スピードで
ライバルに差をつける!

SEOホームページ

モバイル最適化

最先端のSEO対策を!!

SEOホームページ

blue-line.png

月額無料

SEOホームページは、SEOに必要なすべてをセットで制作します

SEOホームページ

制作費 24万7000円(税込)

月額料金 0