不況に備えて、SEOに強いホームページを

ようやく新型コロナが収まって経済も正常化すると考えていましたが
物価高、ウクライナ侵攻、株価の下落と
またしても厳しい経済環境になりそうです。

米国では、インフレ率が8%を超えて、
しかも2022年1-3月期のGDPは-1.3%という異常事態です。

つまり、インフレと景気後退が一緒に始まっていて
米国の中央銀行にあたるFRBは、インフレ対策として「金融引き締め」に強烈に入り始めています。

インフレ

日本も、4月の企業物価が+10%となり、
消費者物価もこれに追随してきますから、物価がこれから上って行きます。

世界経済のかなり深刻な不況、長期にわたる不況は、間違えない状況に入っています。

私たち事業者は、これから来る長い深刻な不況を
しっかり見通したうえで事業計画をあらためて見直すことが必要となっています。

不況が来てしまってから、あれこれバタバタと動くと後れを取ります。

インフレと景気後退に備えて
準備を始めることが重要であり、

こうなったらこの案を実施、などの複数の計画を作成しておきましょう。

WEB戦略も見直すべき時

世界不況に備える事前準備として
WEB戦略を根本的に見直すことはとても重要です。

とくにホームページを通じたWEBでの集客・宣伝などをどのように行うか
今のうちにきちんと立てておいてください。

WEB集客において、最も強力で安定的な力を発揮するのは
SEO強化による、検索上位化です。

縮小して行く市場のパイの中で
しっかりと自社のサービス・商品を人々に認知させて行くには
SEOに強いホームページにリニューアルすることが効果的です。

または、新たにホームページを制作し、徹底したSEO対策を行って行くことです。

SEOホームページ」では
日本経済の土台を支える中小企業や個人事業者のWEB戦略を支えるため
全力でSEOに強いホームページを制作しております。

ぜひ一度、ご相談ください。

関連ページ