カテゴリ:SEO

ドレスショップのホームページ制作で上位化!

ドレスショップのホームページを1か月半前に制作・公開しました。

ドレスショップのホームページ制作

そして現在、
「銀座 ドレスショップ」というワード検索
8位に入っています。
公開から1か月半で、8位!

検索エンジンは、新しいドメインの新しいホームページを「急に上位にしない」
というアルゴリズムをもっていますので
通常は、上位化に6か月程度かかります。(早い場合で3か月程度)

ですので、かなり早いペースでの上位化です。

(おそらく、近いうちに1位~3位に表示されると思います。)

難易度が高い分野でも上位化できる!

では、「銀座 ドレスショップ」というワード検索は
難易度が低かったからこのような結果を得られたのでしょうか?

実はこのワード
超「難関ワード」と言えます。

グーグルが提供している「キーワードプランナー」で調べていただくとわかるのですが
「銀座 ドレスショップ」のCompetition (難易度の指標)は、「97」。

この指標は、0~100までの数字で表され、「100」はもちろん最高難度。
「60」以上で、「難易度が高い」とされます。

ですので「97」という数字は、かなりヤバイ数字です。

では、どうして、このように短期間で上位化できたのでしょうか?

皆さんにシェアしたい内容がありますので
ぜひご参考にしていただければと思います。

ターゲットの明確化

ホームページを制作する場合誰にむけて」つくるのか、を
まず明確にする必要があります。

このドレスショップサイトの場合は

  • 20代~30代までの女性
  • インポートドレスを求めている
  • 安さではなく、本物の良さを求めている

というところにターゲットを絞っています。

ターゲットに合わせたコンテンツ

検索で上位になるためには「コンテンツ」が重要、
どこかで聞かれたことがあるかと思います。

(「コンテンツSEOの時代」などと言われています。)

では、実際に今回のドレスショップのサイトを見てみてください。
 ↓  ↓
https://enigma-ginza.com/

「あれっ?」

「コンテンツ、少なくない?」

そう思われましたか?

実際に、私どもが作るホームページの中でも
「テキスト原稿」は
異例と言えるほど少なくなっています。

「コンテンツSEO」の教科書的な解説では
「テキスト文章は、一定以上の長さは必ず必要」
と書かれていることが多いです。

ではなぜ、原稿がこんなに少ないのに、短期間で、
しかも難易度が極めて高いワード検索で、上位になれたのか?

それは
ターゲットにむけて、適切なコンテンツを作っているから
です。

今回のターゲットは
「本物のインポートドレスを探している若い女性」
です。

つまり、
「インポートドレスとは」とか、「ドレスの選び方」などの
長い注釈は必要なく

「ブランド物のインポートドレスを、海外に行って直接買い付けしている」
「海外の最新流行と、日本の女性に合うサイズの、1点物をプロが選定している」

ということを
言葉ではなく、画像などをつうじて「感じてもらう」ことが
この場合必要だったということです。

検索エンジンは
「閲覧者の平均閲覧時間」などを需要な指標の一つにしていますので
そのワードで検索した人が求めている内容を提示することが
とても大切です。

ブログで情報発信⇒上位化

もちろん、検索上位化に必要なことは「ターゲットに合わせたコンテンツ」
だけではありません。

「キーワード絞り込み」「SEOタグ設定」「内部リンク対策」
「検索エンジン向けサイトマップ登録」
など様々なことが必要です。

とくに、「更新頻度が高い」「新しい情報が発信されている」ことは
検索エンジンの評価を高めます

このドレスショップサイトは
ほぼ毎日、ブログを更新しています。

『SEOホームページ』には、サイト内専用ブログが設置されていますので
ブログ更新するだけで
新しいページ増えているのと同じ効果をもたらします。

サイト内専用ブログを設置したホームページは
非常に強力です!

ぜひ、ホームページを作成する際にご参考にしてください。



SEOホームページ