SEOホームページ > SEO用語 > 相互リンク

相互リンク

相互リンクとは、
ウェブサイト同士で互いにリンクを貼り合うことをいいます。

多くの場合、ウェブサイトの運営者同士が同意して
検索順位を上げる目的で行うものです。

相互リンクのイメージ

相互リンクのSEO効果と危険性

相互リンクは、数年前までは「SEO効果がある」ということで
活発に行われていました。

ですが現在Googleは、
過剰なリンク交換」や「相互リンクを目的としたページの作成
などはダメですよ、と明確に表明し、
違反サイトに「ペナルティー」を課す方向性を打ち出しています。

つまり、今では、
検索順位を上げることを目的とした「作為的リンク」
=相互リンク
は、SEOに大きなマイナス影響をもたらす危険があるということです。

どんなリンクがNGなのか?

例えば、以下のような方法で相互リンクを行うと、
ペナルティーとなる危険が非常に高いです。

  • 過剰な相互リンクを行う
  • 相互リンクのページを作成する
  • 相互リンク自動生成サイトを利用する

こうしたことを現在も続けていると
検索エンジンの評価が著しく下がり、ペナルティーを受ける可能性があります。

間違っても、上記のようなことをやってSEO効果が出ることはありませんので
こうしたことは「やらない」ことを徹底しましょう。

相互リンクはすべてダメ?

ただ、Googleの警告が出る前に相互リンクを行っていた場合、
それを「削除してもらうために、相手と連絡を取って行く」⇒リンクを削除してもらう
・・・そこまでの必要はありません

過去に行われていた相互リンクは
プラス作用はありませんが、
ペナルティーを受けることもありません。

そして、以下のリンクはOKであり、SEO効果もあります

  • 事業者内・会社内で作成したサイト同士のリンク
    事業分野別や商品別に作成したサイトを、相互にリンクする
  • ビジネスパートナーなど、ごく少数の同業者などとの相互のリンク

検索エンジンは進歩を続けていますので

上記のような、「ビジネス上必要なリンク」と
「検索順位を上げるためだけの作為的リンク」を

見分ける精度が高まっていますので、この辺は心配しなくて大丈夫です。


SEOに強いホームページ制作

SEOホームページ

SEOホームページは、相互リンクなどSEOにマイナスになる施策を行わず、
スパム」行為を徹底的に排除し、
現代SEOにプラスとなるすべての施策を、ホームページ制作時にセッティング。

しかも、SEO対策がすべて制作費に含まれており、SEO対策費は無料(0円)です!

新時代のホームページ制作で、ビジネスを大きく拡げてください。

点線

【関連ページ】