カテゴリ:SEO

SEOに強いホームページの「制作の流れ」

SEOに強いホームページのためには、
ホームページ制作時にどれだけコンテンツファーストの内容を組み込めるかが最重要です。

制作の流れをご紹介します。

SEO事前調査

● キーワード調査

SEO事前調査

ホームページを制作する前に、まず「キーワード調査」を行います。
検索上位化したいワードをピックアップして、
実際にそのワードが「どれくらいの検索数があるのか」(検索ボリューム
そのワードで「表示する難易度はどれくらい高いのか」(競合度
という調査となります。

検索ボリュームが大きく、難易度が低いワードが一番良いのは言うまでもありませんが、なかなかそのようなワードはありません。

キーワード調査によって、狙うワードを変えたり、複数のワードを狙いに行ったり、SEO対策を変えたり、キーワード戦略を立てて行きます。

キーワード戦略の「ない」SEO対策はありえませんし、
キーワード戦略に基づいて、ホームページの構成・コンテンツを組み立てて行くことにあります。

● 競合サイト調査

SEO競合調査

狙うキーワードがおおむね決まったら、実際に検索して、上位サイトから調査を行います。

「どのようなSEO対策をしているか」「コンテンツの量と内容は」「表示スピードは」など
様々な指標で解析して行きます。

「競合サイト調査」は具体的に現物を見ることで必要なSEO対策がわかって行きます

カンタンに言えば、
上位に表示されているサイトよりも強いサイトを作れば
これらのサイトよりも上位になれる
ということです。

上位サイトが
「SEO設定がしっかりしている」
「コンテンツも強い」
「外部リンクも多い」
など、
強力なサイトである場合は、

「どのようにこのサイトを超えるのか」戦略を立てて行きます。

「キーワード調査」と「競合サイト調査」をもとに、ご依頼者様と制作内容についてご相談させていただき、ホームページ制作に入ります。

yajirusi-blue-white-1-1.png

● コンテンツSEO

コンテンツSEO

SEO・集客のための作りこみ

検索エンジンは今、「閲覧者が必要とする、わかりやすい情報」を表示したサイトかどうかを「平均閲覧時間」などの様々なデータを取得し、判定しています。

SEO効果を上げるには、コンテンツの作りこみが「要」となります。
お書きいただいた文章を基に、ご相談しながら、項目を増やしたり、文章を練り上げたりして、SEO効果の高いコンテンツに仕上げて行きます。

● SEO設定

「事前調査」で行った調査とSEO・集客方針に基づいて
SEO効果を最大化するための「SEOタグ設定」「内部リンク」などを徹底的に行います。

SEOタグ設定・デザインSEO

● デザインSEO

ほとんどのホームページ制作業者が行っている「文字の画像化」「WEBフォント」など、SEO効果を引き下げるデザイン手法・・・。
いくら見栄えが良くなっても、これらを使うと検索で上位化できず、「誰も見に来ないホームページとなります。

これらのSEO効果を引き下げるデザイン手法を「排除」して、
SEO効果を高めるデザイン構成でホームページ制作を行います。

yajirusi-blue-white-1-1.png

ホームページ公開!

ホームページのコンテンツ制作・スマホ調整などが終わりましたら、ご依頼者様にSEOタグ設定をご確認いただき(必要に応じて変更いたします)、公開!となります。

SEOタグ設定確認~公開

公開にあたり「検索エンジン登録」を行い、「サイトマップ」作成・登録いたします。
サイトマップ登録することで、ページ追加等の際に自動で検索エンジンに情報を送信でき、SEO効果のアフター対策となります。)

また、Google「アナリティクス」という解析サイトに登録設定を行い、活用法をお伝えいたします。

事前準備・調査~制作~公開まで、SEO効果を高めるための全ての施策を行って行きます。

調査~制作~公開まで

SEO効果を高める全ての対策を行います。