カテゴリ:SEO

SEOは「コンテンツ」と「リンク数」が重要

SEOには、タグ設定、表示スピード、モバイルフレンドリー、SSL対応など様々な設定や作り込みが必要となります。

ただ、これらは検索上表示のための「必要条件」です。

SEOの「十分条件」、つまり
検索での上位化に決定的に重要なのは

コンテンツ」と「リンク数」です。

SEOとコンテンツ

今、検索結果を開くと、商品などの販売での検索結果は、「アマゾン」や「楽天」などの大手サイトが上位独占していますし、
飲食店関係なら「食べログ」
美容・エステなどでは「ホットペッパービューティー」が上位になって動きません。

これはなぜかというと、
「膨大なページ数をもったサイトを構築して」「サイト内リンク数」の力で検索上位表示を達成しているからです。

膨大な資金を投入して、膨大なページ数のサイトを構築する…
中小企業や個人事業のホームページではなかなか太刀打ちできない状況が生まれてしまっています。

コンテンツの力で勝負する!

では、どのようにこの状況を打開すればいいのでしょうか?

コンテンツ」です。

つまり、
「他では得られない情報」「閲覧者が必要としている情報」
「他とは違ったユニークな視点」「わかりやすく読みやすい内容」
など、
ホームページの中身で差別化して、
閲覧者を引き付け、平均閲覧時間を上げて
コンテンツの力でSEO効果を上げて行くのです。

検索エンジンは、デザインや画像は読み込むことができず、
そこに書かれている内容(文字情報)を収集して、検索順位を決める要素とします。

大手の販売サイトなどは、コンテンツは定型化されていて、それほど力があるわけではありません。

「量」で勝てないなら、「質」で勝負する、ということです。

ユーザー目線で、ユニークなコンテンツを作ろう!

SEO効果を上げるためのコンテンツ作りは、以下の3つの要素を考えてください。

  • 自社(商品・サービス)の強み
  • ユーザーが必要としている情報
  • 競合他社のコンテンツ

まずは、自社の強みを徹底して考えてください。
他社と違う「ユニークな点」「強みは」どこにあるのかを考えて、
リスト化し、絞り込んで、ホームページのコンセプトを作ります。

次に、ホームページを見に来てくれるユーザーが「何を欲していて」「どんな情報がほしいのか」を考えることです。

たとえば自社の強みが「オーガニック素材」にあるとしたら、「自然・健康志向のお客様に」「どのような情報を伝えて行くのか」を考えて行くことになります。

これもリスト化して行くと、実にたくさんの情報が出てきます。

豊富で、他にはない、お客様に喜ばれ、自社の強みを理解していただけるコンテンツを作ることができます。

そして、競合他社がどのようなコンテンツを展開しているか、必ずチェックしてください。

チェックしたうえで、差別化し、より良い内容に仕上げて行きます。

SEOホームページのコンテンツ作成支援

SEOホームページ」では、
SEOに最重要ともいえるコンテンツ作りをサポートしています。

ホームページのコンテンツづくりはけっこう難しいところもありますし、
一歩間違えると「一人よがり」になって、お客様に伝わりにくくなる場合もあります。

ホームページコンテンツ作りのプロが、ご依頼者様と一緒に考え、仕上げて行きますので
ぜひ一度ご相談ください。

関連ページ

《関連ブログ記事》