ブログは絶対やらないとダメ?

お客様から
ブログは絶対にやらないとだめですか?
というご質問をいただきましたので
そのご返答につきまして、皆様にもシェアしたいと思います。

画像の説明

ブログについてですが
運営されるお客様のご判断になりますので「絶対に」ということは私からは言えません。

ですが
ブログは、やるかやらないかで
検索順位に大きな違いが生まれます(トップページの検索順位など)ので
私は、「ぜひ、できるだけブログを使ってください」
とお伝えしております。

たとえば、同じ今年の6月に2つの接骨院のホームページを公開したのですが
一つは、ブログをガンガン書いていただいて
検索で1位になっています。

もう一つは
これまで全くブログを書かないで
検索で11位 です。

検索で10位以内になりませんと(11位以下ですと)
検索の2ページ目になりますので
検索から見に来る人が「極端に減ります」。

それくらい大きな違いになって現れる、ということなのです。

なぜ、ブログに効果があるの?

SEOホームページで設置いたしますブログ
サイト内専用ブログ」ですので
ブログ記事が増えれば増えるほど
検索エンジンは、サイトのページが増えている、と認識します

ページが増えているサイトは「アクティブ」なサイト「情報発信に熱心」なサイトということで
検索エンジンの評価が高まり
トップページなどの検索順位が上がって行きます。

また、ワードプレスなどのブログと違い、複雑なプラグインは全くなく、シンプルで
しかも「内部リンク効果」が強く働きますので
SEO効果がどんどん増していって、トップページなど検索順位を押し上げてくれます。

情報力が、集客力を決める

SEOは、SEOタグ(タイトルタグなど)を設定すればOKということではなく

コンテンツや、ページ構成、内部リンクなど
様々な総合力で検索順位を上げて行く作業となります。

そして、現代の集客は
プッシュ型(電話かけ、コマーシャル、雑誌やネットでの広告など)から
プル型(情報を必要とする人が情報を見つけるときに、そこに存在すること)
に、急速に移行しています。

つまり、「何かを買いたいから、調べてみよう」と
それを必要とする人が自らスマホなどで情報を取りに行く時代、なのです。

その時に

  • 検索で上位にいること
  • できるだけたくさんのワードで上位にいること
  • お客様がほしい情報がたくさんあること

が、とても重要です。

ですので
ネットから新しいお客さんを呼び込みたいのであれば
ぜひ、ブログをお使いいただきたいところです。

ですが、
私はこのようにお客様全員にお話しさせていただいているのですが

忙しい場合もありますし
慣れていなくてなかなか進まない場合もあります。

業種によっては、ブログ記事に馴染まない(書くネタが浮かびにくい)
ということもございます。

どんなふうにブログ記事を書く?

たとえばドレスショップなら

見栄えのいいドレスをマネキンに着させて
写真を1枚。

記事は
「〇〇〇ブランドのドレスです。発表会などのステージドレスにピッタリですね。」

という一言コメントの記事を書いて公開する。

これだけでも十分OKです。

閲覧者は
ブログ記事を見ることで、いろいろなドレスを見れますので

「これいいな」「こんなドレスがあるんだ」
など、
何度も見に来てくれるかもしれません。

リフォーム会社なら
その日リフォームを行った「施工前」「施工後」の画像を載せて
「トイレのバリアフリー工事を行いました」などのコメントを書く。

お客様の声や、実際にいただいた質問とその答え、など
日々のビジネスの中に書くことはたくさん見つかるかと思います。

もちろん、イベント情報キャンペーン情報
年末松年始のお休み・臨時休業のお知らせなど
お客様が必要とする情報もどんどん発信してください。

実は今日、
以前にホームページを制作したお客様からメールがありまして

ホームページやブログ作成は、やればやるほど楽しいですね♪

と、いただきました。
嬉しいです!

ぜひ、皆様もSEOホームページの専用ブログで
お客様とつながっている実感集客につながっている実感
感じていただければと思います。



SEOホームページ