Flash と SEO

Flashとは

Flashとは、
Adobe社が開発したアニメーション、動画、音声などを作動させるソフトのこと。

ホームページ上でカーソルを動かすと、特定の場所がアニメーションで動くなど
ホームページ制作に一時期多く使われていました。

これまでも

  • Flash Playeのインストールが必要(「有効」化しないと見ることができない)
  • ''SEOにマイナス''(検索エンジンの評価が下がる)

などが指摘されていて、
SEOを重視するホームページ制作では「使用しない」が鉄則でしたが、
ウェブページにアニメーションを簡単に設置できるため、
数年前までFlashを使ったホームページが作成され続けてきました。

Flashは見れなくなる

現在、Flashをめぐる状況は大きく変わっています。

  • スマートフォンで作動しない
    iPhoneなどのスマホ・モバイル端末では作動しなません。
  • ブラウザで作動しない
    「Chrome」や「Firefox」「Microsoft Edge」では、
    Flashは「無効化」され作動しません。

つまり、ほとんどの端末でFlashは「動かない」「見れない」ものとなっています。

FlashとSEO

Googleは、2019年末をもってFlashのサポートを終了することを発表し、
検索エンジンはFlash情報をスルーします。

また、スマホで作動しないことから
モバイルフレンドリーでないサイト」と評価され、検索順位は下がって行きます

これまでも、「FlashはSEOにマイナス」と言われてきましたが
今後はさらにはっきり、「Flashは、SEOに決定的なマイナス」ということになります。

Flashをつかったホームページの対策

今でもFlashをつかったホームページをみかけますが
このまま放置することは
ビジネスを続ける上でかなり大きなマイナス要因となります。

まず、スマホでもパソコンでも「動かない」ページが放置されていること自体がマイナスで
閲覧者の信用を棄損してしまうことになります。

一番の対策は
ホームページをリニューアルする」ことです。

Flashをつかったホームページは
作成から何年も放置されていることが多く、
SSL対応など、現在必要となっているウェブ対策もほとんど行われていません。

ホームページに必要とされる技術はとても速いスピード変化して行きますので
将来を見越した、最新式のホームページに作り変えることがベストな対策となります。


SEOに強いホームページ制作

SEOホームページ

SEOホームページは、「Flash」や「テキストの画像化」など、SEOにマイナスとなるデザイン・制作方法を使わない、SEO・集客に強いホームページ制作。

しかも、最新SEO対策がすべて制作費に含まれており、SEO対策費は無料(0円)

新時代のホームページ制作で、ビジネスを大きく拡げてください。

点線

【関連ページ】