MEO

MEOとは

MEOとは、「マップエンジン最適化」(Map Engine Optimization)と言われるもので
Google検索で表示されるグーグルマップ店舗表示に自社店舗等を表示させて集客につなげる施策のことです。

例えば、横浜駅周辺にいる人が「近くの喫茶店」とか「横浜駅 喫茶店」などで検索をかけると↓のように検索結果が表示されます。

meoと検索結果

赤で囲ったところが「グーグルマイビジネス」を通じたグーグルマップと店舗情報です。
(通常3つ表示されます)

つまり、ここに自分の会社や店舗を表示させることが「MEO」というわけです。

その下の青い枠内のとことが、通常の検索結果であり、1位~10位までが1ページ目に表示されます。

この通常の検索結果に表示させる対策が、いわゆる「SEO」ということになります。

MEOとSEO

赤枠のところは、基本的に「グーグルマイビジネス」の評価を反映したものであり、ここに表示させる対策をMEOと言います。

一方、SEOは、ホームページのコンテンツなどの情報を検索エンジンが収集して、独自のアルゴリズムに基づいて評価した結果を順位付けして表示する仕組みに対する対策(検索エンジン最適化)をいいます。

つまり、

  • マップ枠のところに表示させる対策がMEO
  • 通常の検索結果に上位表示させる対策がSEO

ということになります。

MEOの難易度

MEOの難易度(マップ枠に表示させる対策工数)は、それほど高くありません

(SEOで、検索上位化する難易度に比べればずっと低い、と言えます)

理由は、ほとんどの人・事業者がMEOを知らず、対策していないからです。

また、SEOは非常に高度な施策が必要とされますが、
MEOは簡単な施策でOKであり、
とくにMEO業者に依頼しなくても簡単に対策することができます

MEOの対策方法

MEOの対策方法は、
グーグルマイビジネスに自社情報をきちんと表示して、
常に最新情報にアップデートしておく

これだけです。

  • グーグルマイビジネスに登録する
  • マイビジネスに自社情報を正確に入力する
    (Covid-19情報など)
  • 最新情報をこまめに入れる
    (営業時間の変更、休日の変更等)
  • 記事の投稿機能を使って最新情報を提供する

上記をきっちり行えば、ほとんどの場合、上位3位に入って検索結果に表示することができます。

MEOのメリット

MEOのメリットは、とくに店舗などでビジネスをしている場合に発揮されます。

「すぐにお店に行きたい」「近くの店舗を探したい」という場合、
スマホで検索して、マップ情報から行動するというケースがとても増えています。

「飲食店」「マッサージ」「歯科医」「整体院」「アパレル店」「スポーツ用品店」などローカル検索と親和性のあるビジネスでは集客効果が見込めます。

では、店舗系でないビジネスの場合はMEOは不要でしょうか?

そんなことはありません。

例えば、神奈川県で井戸工事事業を行っている場合、「神奈川 井戸工事」という検索結果でマップ枠に会社名が表示されれば会社の認知度がアップします。

「ウェブサイト」ボタンから自社ホームページを閲覧してくれる可能性も高まります。

meoと「ウェブサイト」ボタン

MEOは難易度が高くありませんので、
あらゆる事業分野の企業・事業者が取り組むメリットがあります。

MEOのデメリット

MEOのデメリットは、口コミ評価(星による点数)が表示されますので、
この点数が低いと、かえってマイナスイメージが持たれる点にあります。

ここは、ビジネスの質を上げる努力を続けて行き、よい口コミをもらえるようにするしか対策はありません。

口コミ評価はビジネスの基礎部分の評価が表示されているわけですから、口コミ評価を見ながら自社の改善点を見つけて行き、メリットに転換させて行く、と考えて行くことが大切になります。

(口コミをいただいたら、必ず「返信コメントを入れましょう」)


SEOに強いホームページ制作

SEOホームページ

SEOホームページは、SEO対策をホームページ制作と同時に行う新しいホームページ制作サービスです。

MEOの対策方法を情報提供するなど、web集客を最大化させるためのあらゆるサービスをワンセットで提供しています。

点線

【関連ページ】