SEOホームページ > SEO用語 > ホワイトリンク

ホワイトリンク

ホワイトリンクとは
ホームページに外部から自然にはられるリンクなど
検索順位を上げる効果をもたらすリンクのことを言います。

ホワイトリンクには、主に2つがあります。

  • 自然に張られたリンク
    そのサイトを見た人が「いいな」「人に紹介したいな」と思って
    その人が運営するブログやホームページ、SNSからはられるリンク
  • Googleがプラス評価をするリンク
    「グーグルマイビジネス」に登録し、そこから貼られるリンク、
    口コミサイトに登録し、そこから貼られるリンク、
    など、
    自分で意図的にはったリンクでも、グーグルにプラス評価されるリンク

「自然に張られたリンク」は
自分が意図してはるリンクではなく、
自分のサイトのコンテンツを価値あるものにする努力の結果として得られるものです。

「Googleがプラス評価をするリンク」
は、自分が意図して行う外部対策ですが
グーグルがプラス評価するものに限定して行うものです。

「グーグルがプラス評価」と言ってもわかりずらいかもしれませんが

  • 「口コミサイト」の体を取りながら、特定の業者へのリンクを意図するようなものではなく
    その業界の誰もが登録可能で、客観的な仕組みを持っているサイトであること
  • その口コミサイトが検索で上位表示していること

などを見て判断して行けばよいです。

ブラックリンク

一方、「ブラックリンク」とは、

検索エンジンの評価を高める目的で、
ダミーサイトなど、価値のないサイトからリンクを集中させるなど
検索エンジンに逆に、マイナス評価をつけられてしまうリンクをいいます。

  • 内容のないコンテンツページを大量に作り、そこからリンクを集中させる作為は、ブラックリンクとなります。
  • 過剰な「相互リンクもブラックと評価されます。

⇒検索エンジンに見破られると、重いペナルティーが課されます!

検索エンジンは年々進化し、
ホワイトリンク」と「ブラックリンク」を分けて評価し、検索順位に反映させる精度を高めています。

ですので、
検索順位を上げることを目的とした作為的なリンクは
絶対にやらない、ことがもはや現代SEOの常識となっています。

ですが
一部のSEO業者は、「ブラックリンク」をはることを業とし、
それで顧客から料金を得ています。

効果がなく、危険ですので
こうしたSEO業者を使うことは避けてください。
外部リンクをSEO施策として提案するSEO業者に依頼しないようにしましょう。)

現代のSEO
「コンテンツSEO」が主流となっていて

閲覧者に、「価値ある情報」をとどけて
サイトの真の価値を上げて行くこと
に最大の注力が必要となっています。

SEOに強いホームページ制作

SEOホームページ

SEOホームページは、
スパムを徹底排除すると同時に、
検索エンジン進化に伴う現代SEOに必要なすべての施策を、ホームページ制作時にセッティング。

しかも、SEO対策がすべて制作費に含まれており、SEO対策費は無料(0円)

新時代のホームページ制作で、ビジネスを大きく拡げてください。

点線

【関連ページ】

SEO業者で上位化できる?