SEOホームページ > SEO用語 > キーワードタグ

キーワードタグ

キーワードタグとは、
ウェブページの内容を、主要な・いくつかのキーワードとして列記して
検索エンジンに伝えようとするタグ設定です。

たとえば、このページなら
「キーワードタグ」「SEO」「効果」「ホームページ」「検索エンジン」
などのワードを検索エンジンに伝えたい、
と考えます。

これらのワードを、HTMLの<head>内に、記述して
検索エンジンに伝える設定が、メタキーワードタグです。

キーワードタグとSEO

では、キーワードタグを設定することで、
SEO効果は上がるでしょうか?

結論から言います。

検索エンジンは、キーワードタグを「無視」しますので、
記述しても、SEOには全く意味がありません。

キーワードタグを検索エンジンが「無視」することは
2009年にグーグルが公表し、現在も続いています。

グーグルは、サイトオーナーに向けて

「キーワードタグは、検索順位決定に利用していません」
「記述は不要です」
「むしろ書かない方がよいです」

と明示しています。

グーグルの検索エンジンは、ヤフーも採用していますので
グーグル検索エンジンのシェアは90%以上ですので
もはや、キーワードタグは「不要」と考えて大丈夫です。

なぜ、キーワードタグは使われなくなった?

キーワードタグを検索エンジンがスルーするようになった理由は、

キーワードタグを使ったSEO手法が悪用され
検索順位の決定に混乱をもたらす、状況が生まれたからです。

  • 地域名をひたすら列記する
  • 本文と関係ないキーワードを入れる

などが、検索順位の決定に悪影響を与えると判断されたということです。

もう一つは、
キーワードタグがなくても
検索エンジンは、そのページに書かれているコンテンツを読み取り
重要キーワードを抽出できるだけの能力を獲得したから、です。

検索エンジンはどんどん進化し続けていますので
SEOの内容も変化し続けているのです。

キーワードタグは削除すべき?

知らなかったので、キーワードタグを設置してしまった・・・
削除した方がよいでしょうか?

削除しなくても大丈夫です。

検索エンジンにスルーされるだけですので。

キーワードタグをタグを書いても意味がない、ということを覚えていただき、
これからウェブページに記載する手間を省いていただければと思います。


SEOに強いホームページ制作

SEOホームページ

SEOホームページは、現代SEOに必要な「SEOタグ」設定や「レスポンシブデザイン」をはじめとするすべての施策を、ホームページ制作時にセッティングします。

しかも、SEO対策がすべて制作費に含まれており、SEO対策費は無料(0円)です!

新時代のホームページ制作で、ビジネスを大きく拡げてください。

点線

【関連ページ】